矯正歯科

ORTHODONTIC

  • Mouthpiece Correction
    誰にも気付かれずに歯並びを治したい方に
    透明で見えないマウスピース矯正

    インビザライン

    今までのワイヤーを使った矯正治療とは異なり、透明なマウスピースを使った歯列矯正方法で、『透明で目立たない』『取り外しが可能』『痛みが少ない』という特徴のある新しい矯正治療法です。

    AKデンタルグループはリボン歯科・矯正歯科グループと提携しインビザライン矯正治療を行なっており、年間症例数623件を超え国内NO.1の症例数※1となりました。スタッフは研修や勉強会を重ねて最新の動向も踏まえた上で治療をさせていただいております。
    ※1 2017年1月~12月 アラインテクノロジー調べ

    インビザラインには、7つのランクが設定されています。下から、ブロンズ/シルバー/ゴールド/プラチナ/プラチナエリート/ダイヤモンド/ブラックダイヤモンドとなっており、当院は最上位の「ブラックダイヤモンド・プロバイダー」を取得。トップクラスの症例数を誇ります。

    iTero(口腔内スキャナ)の導入

    AKデンタルグループは、インビザライン矯正の高精度、スピーディ、快適な治療の為にiTero(口腔内スキャナ)を導入しております。

    iTero (口腔内スキャナ)とは、口腔内をコンピューターに取り込むことが可能な、世界で最新鋭の3Dスキャニング装置です。
    従来では、シリコン印象材で歯型を採ってましたが、iTeroでは、シリコンの匂いや時間などを気にする必要がなく、より精度の高い歯型を採ることができます。

      精密データの取得

    iTero(口腔内スキャナ)は、デジタルスキャニングによって精密な歯型データの取得でき口腔内データをパソコン上で確認、治療計画・シュミレーションを行う事が出来ます。

      スピーディな治療

    従来は、歯型をアメリカ工場へ空輸、その後シュミレーションを作成まで約1か月程度必要としていましたが、 iTeroではデータの送付により、時間を大幅に短縮する事が可能となりました。

      快適

    デジタルスキャニングによって、従来のシリコン素材の歯型取りの不快感が軽減されます。 口汚れ、嘔吐反射も起きずらいため快適になります。

    ヒアルロン酸の主な注入部位

    インビザラインの特長

    透明で目立たないマウスピース矯正
    インビザザラインは透明なマウスピースを使った矯正なので、歯に装着しても目立ちません。薄く滑らかな装置なので、違和感も少なく、話しづらさもほとんどありません。
     
    自分で取り外しが可能
    食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる心配なく、治療中も普段通りに食事ができます。歯磨きも普段通りにできます。
    痛みが少ない
    ワイヤー矯正と違い、装置が粘膜や舌にあたって痛みを感じることがありません。また、上下の歯を噛んだときに装置全体に力が分散し、移動中の歯の痛みを軽減します。
     
    通院回数が少ない
    2週間ごとの装置の取り替えはご自分で行います。定期的なチェックに必要な通院は1.5〜3ケ月毎です。このため忙しい方や遠方の方も負担が少なくてすみます。
    金属アレルギーの方も安心して矯正できる
    マウスピースはプラスチック製なので、金属のワイヤーを使って金属アレルギーになる心配がありません。
     
    矯正完了までの歯の移動が目に見える
    クリンチェックとよばれる3次元シュミレーションで矯正終了までの歯の動きを確認できます。治療のゴールが視覚化され、治療へのモチベーションが上がります。

    歯の移動シミュレーション動画

    3次元治療シミュレーションソフトウェアを使って、治療開始から完了に至るまでの歯の移動をコンピュータ画面上で画像および動画として確認することができます。 ↓クリックしますと動画をご覧いただけます。

     

     

    AKデンタルグループが選ばれる4つの理由
      理由1. 総合歯科だからできるワンストップコンサルティング

    AKデンタルグループは、矯正治療を行う前や治療途中に、保険治療などの処置が必要な場合も、他の歯科医院に通う事なく、ワンストップで治療することが出来ます。

      理由2. インビザライン年間症例数国内NO.1※3 「ブラックダイヤモンド・プロバイダー※2」を獲得

    AKデンタルグループは、インビザラインにおいて年間症例数が国内NO.1の医院となりました。7ランクでトップの証である「ブラックダイヤモンド・プロバイダー※2」を獲得。関東唯一の医院となります。
    ※2 アライン・テクノロジー社が評価する7ランク中のトップランク年間401症例以上の実績医院に与えられる称号です。
    ※3 2016年5月~2017年4月 アラインテクノロジー調べ

      理由3. 吟味された充実の最新設備

    AKデンタルグループは、歯科用CT、口腔内スキャナー、キャディアックス下顎運動測定装置、マイクロスコープ、インプラント光機能化紫外線照射器など、充実した設備を完備し、訓練を重ねた矯正医により、最先端治療をご提供致します。

      理由4. iTero導入で精密なマウスピース作成

    最新の口腔内カメラにより、精度の向上、時間の短縮、不快感の減少が可能になります。
    スキャンした口腔内データは3Dで再現され、パソコン上で治療計画・シミュレーションを行う事ができます。

    AKデンタルグループの治療の流れ
    無料カウンセリング
    まずは無料カウンセリングにて患者さまの悩み、治療のご要望を伺います。インビザラインのメリット・デメリットをご説明いたします。
    精密検査
    治療方針に合意いただければ精密検査を行います。
    治療計画の作成・ご説明
    患者さまの治療のシュミレーションを画面にて確認頂けます。治療完了までの歯の動きを3D動画で再現していいきます。
    治療開始
    製造元であるアライン社に装置の作成を依頼。3Dコンピュータを用いて患者様の歯型にぴったりの装置を作製します。
    メンテナンス
    2週間ごとに新しい装置に段階的に交換しながら徐々に歯を動かしていきます。
    マウスピース矯正インビザラインの費用

    当医院では治療に際して下記の料金を申し受けることになっております。よくお読みになり、ご不明な点についてはお問い合わせ下さい。

      矯正相談料
     
    0円(無料)
      検査・診断料

    以下の検査をもとに治療計画(治療期間、使用する装置、費用等)を決定し、ご説明します。

    基本検査
    30,000円

    レントゲン写真、口の中の模型、顎の位置の固定、顔や口の中の写真を撮ります。

    アキシオグラフ
    30,000円

    顎の関節の状態を詳しく、コンピューターを用いて検査をします。それにより、顎関節症や体のバランスを調べることができます。

      マウスピース矯正インビザライン治療費(矯正料金)
    軽度の部分矯正1(前歯のみの審美的な改善)
    450,000円
    軽度の部分矯正2(1より不正が強い場合)
    700,000円
    上下顎の全顎矯正(マウスピース矯正インビザライン独立)
    1,000,000円
      マウスピース矯正インビザラインスピードコンビネーション(矯正料金)
    上下顎の全顎矯正
    1,200,000円

    矯正治療の期間短縮ができます。個人差はありますが、通常の矯正治療と比べ、約2/3ほどの期間で終わらせることができます。

      矯正管理費(写真撮影及び口腔内ケア)
     
    6,000円

    毎回来院時にお支払願います。

      保定装置料

    治療終了後、歯並びを安定させるための装置です。

    QCMタイプ(透明ワイヤー仕様)
    上下顎 60,000円
    ソフトリテーナー(補助的な保定装置です)
    上下顎 20,000円

    ※抜歯、あるいは矯正期間中に生じた虫歯などに対する治療費は上記に含まれていません。

    保定期間中のメンテナンス料
    5,000円

    ※当料金表の価格は全て税抜き価格です。清算時に別途消費税相当額を申し受けます。

    無料メール相談
    診療予約
    無料メール相談
    診療予約