柿山歯科医院 柿山院長ブログ|AKデンタルグループ

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&A
顧問契約・コンサル

2017年5月31日 (水) 07:37

鈴木先生から、応対マニュアルの更新の方法などを講義してもらいました。約1年間続けたおかげか、
患者さんの総数は若干増えてきました。1人1人の患者さんへの心からの対応、傾聴、承認を
しっかりして患者さんの気持ちがわかるようにさらに努力していきたいと思います。dsc_0230

2017年5月23日 (火) 09:52

絵の挿入ができてませんでした。dsc_02441

2017年5月23日 (火) 09:48

脳トレって聞いたことがあるかと思います。今日は脳も刺激するかなと思い参加した中川和弘先生の「目トレ口座」に参加してきましたので報告します。
目トレ以外に脳トレはないと言う主旨で始まった中川先生の講演は最初に講演で、後で実践をしました。
パソコンやスマホの普及により、片目でしか見てない人の増加、若くて(40歳以上)緑内障での失明が増えています。
近視も老眼も筋肉の強張りなどを発症して血液の流れが悪くなっています。これが最大の原因です。
従って、目の体操(上下左右などに動かすこと)が基本です。寄り目をすることも有効です。この絵を寄り目でみると
立体的な絵が浮かび上がります。3分間でできないと目に問題があるそうです。
目の体操をすると目や脳の温度が約10度くらいおんどが上がります。つまり、血液循環がすごくよおくなります。
お蔭でこの日は、すごく熟睡できました。
老眼もなくせますよ!ちなみに中川先生は64歳で老眼無しの視力1,2だそうです。
血液循環のためには風呂15分間漬かる、ストレスを溜めない、食事、筋トレ、睡眠も重要だそうです。
目の体操、是非やってみてくだい!

2017年5月13日 (土) 08:42

第60回春季日本歯周病学会学術大会
平成29年5月12日(金)、5月13日(土)
福岡国際会議場にて開催されています。
当グループの先生方、歯科衛生士が出席しています。
そのため、今日まで診療は応急処置対応になります。
大変申し訳ありませんが、学会で勉強したことを患者さんたちに還元しますので
ご理解お願いします。
今回のテーマは「歯周病学の挑戦 ~サイエンスとヒューマニティの調和~」です。
以前、ミシガン大学にインプラントの短期留学の時に一緒だった
山道先生が座長をされていた以下の内容には興味をもった。
福岡は山道先生はじめ、全国で活躍されている先生方が多いです。

インプラント治療における『骨質』と『骨微細構造配向性』
~これからのインプラントデザインとは~
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 口腔インプラント学分野 澤瀬 隆 先生が発表されていた。
歯周病をしっかり治療してからのインプラント治療をしないと、インプラントの成功率はかなり低くなります。
当グループでも、歯周病とインプラントは同時に治療する方向でスタッフ全員で取り組んでいきたいと思います。