スタッフブログ

STAFF BLOG

  • 誤嚥性肺炎

    2018.11.11

    誤嚥性肺炎は、高齢の方がかかる病気だと思っている方が多い思いますが、

    のどの筋力や反射の低下で40代から衰え始めて、誤嚥する危険性が高まってくるそうです。

    日頃の、のどの筋トレで誤嚥を予防する事が出来ます。

    のどを鍛えれば、食事中にむせたりせき込むことも減ります。

    のどの筋トレ方法は色々ありますが、

    例えば

    のどE体操  口を横に広げて「イ~」と力を入れて、のど仏を上げる

    ごっくん体操  何も口に入れず唾液だけを飲み込む

    または、

    呼吸トレーニング。 発声トレーニング。呼吸機能を高める有酸素運動。など有効です。

    そして、口腔ケアも大事です。

    口腔内の細菌の繁殖は炎症を起こしやすくするので、しっかり歯磨きをして、プラークを取り除くことが

    誤嚥性肺炎の予防になります。

    定期健診を受けて口腔内の衛生を保つようにしていきましょう。

    衛生士石井

     

      スタッフブログトップ

    月別アーカイブ

    カテゴリーアーカイブ

    無料メール相談
    診療予約
    無料メール相談
    診療予約