柿山歯科医院 柿山院長ブログ|AKデンタルグループ

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&A
顧問契約・コンサル

2017年8月19日 (土) 16:10

自分の口の中の菌を見たことがありますか?
当院では、歯周病や虫歯のリスク検査の一環で患者さんの口腔内細菌を顕微鏡で見せることができます。
動きが活発な人は虫歯がやはり多く、歯周病の患者さんはスピロヘータが見えます。
歯周病や虫歯は唾液の質や量とも関連しています。
また、口臭も口腔内の細菌の量や運動量、唾液の量なども関係してきます。
これらの唾液、口腔内細菌、口臭のリスク検査をすることで虫歯になりやすい口腔内環境かどうかがわかります。
是非、一度治療に入る前にリスク検査を受けてみてはどうですか?

2017年7月2日 (日) 23:16

六角橋に約7年前に開園したグローバルキッズの検診に行って来ました。
新規に開園した7年前に行った時と同じくらいキレイに保たれていました。
0歳児もいて保育士の先生方も多かったです。しかし、さすがに0歳児だとまだ歯がほとんど生えていないため
あっと言う間に検診終わりました。うちの大友歯科衛生士と紙芝居をしたり、歯ブラシ指導、生活指導を楽しくして来ました。子供達からまたエネルギーをもらえました。dsc_0348-220170702230603

2017年6月19日 (月) 09:12

dsc_03441

2017年6月19日 (月) 09:10

僕より一つ年上の河合雅司氏の「未来の年表」を怖々読んでみました。
既に去年は出生数が100万人を切り、成人を見つけるのも都会ではまだしも、田舎では
珍しくなってきています。
2017年は、日本人女性の3人に1人が65歳以上、4人に1人が65歳以上です。
つまり、おばあちゃん大国になっています。
もはや、人口減少と高齢化は止められないそうです。
だから、それに対応する方法を考えるしかないんです。
当院でもスタッフの確保だけでなく、患者さんの保険割合なども
回りの会社以上に緊急に対策を迫られてるのを肌で感じます。
特にそこがピークになる2042年までに25年間に
河合氏が提示する10の処方箋を参考にしていきたいと思います。

2017年6月8日 (木) 22:32

6月は6月4日が虫歯の日ということで「歯の衛生週間」になっております。
かれこれ検診をはじめて約25年経ちます。
はじめて検診をした子供が今自分の子供を連れて来ています。
継続は力なりというか不思議な縁です。
この25年間でかなり虫歯が減ってる感じです。
その代わり、歯並びが悪い子供が増えています。
でも、みんな良い子たちばかりで、いつも元気をもらえます。
子供は本当に宝であり、可愛いです!
写真は当院の歯科衛生士が歯ブラシ指導をしてるところです。dsc_0255