柿山歯科医院 柿山院長ブログ|AKデンタルグループ

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&A
顧問契約・コンサル

2014年10月28日 (火) 10:22

AK DENTAL GROUP代表の柿山です。

10月26日に三和デンタル主催の講習会に技工士の若林さんと参加してきました。歯科医師向けには歯科甲子園で優勝した辻村歯科医院の辻村先生の話が勉強になりました。

強調されていたのは、日本の歯科医院は検査をしないで口腔内の環境などを把握しないで治療を始めてしまう。安かろう、早かろうの治療では、また虫歯や歯周病が再発してしまう。きちんと唾液検査や、位相差顕微鏡を使い、唾液の質や量、菌の量や質を調べて、治療に入るべきだと強調されていました。技工部門だと、CADCAMの技工における形成の注意点などの研修が主でした。

2014年10月23日 (木) 12:56

AK DENTAL GROUP代表の柿山です。

現在、私が神奈川区歯科医師会の学術担当理事をしている関係で、10月22日の午後7時半より、神奈川県歯科医師会会館501・502号室にて、日本大学歯学部保存学教室「修復学講座」宮崎 真至教授を招聘して講演をしていただきました。

AKデンタルグループの歯科医師は診療を休んでみんなで参加しました。題目は、「コンポジットレジンを用いた審美修復の実際」で、デモもしていただきながら、宮崎教授のテクニックを目の当たりにしました。通常、有料で、人気でなかなか宮崎教授の講演会は予約が取れないのですが、日本大学歯学部同窓会の神奈川区の会員にお願いしてなんとか来てもらえることになりました。

宮崎先生考案の器具も紹介していただき、やはり審美を追及するには道具や材料の研究も必要だなと感心しました。懇親会、そして2次会まで宮崎教授を引っ張りまわして細かいテクニックや、コツをさらに教えてもらいました。明日からの臨床に早速生かしたいと思います。

2014年10月20日 (月) 13:46

AK DENTAL GROUP代表の柿山です。

10月18、19日に、日本歯周病学会が、神戸で開催されました。

img201410201

月に1~2回おこなっている、関内歯周病勉強会のメンバーで行ってきました。廣瀬先生親子と、笹本、田中、鈴木、柿山の6人で行きました。秋晴れの神戸で観光することも、神戸牛を食べる暇もなく、マジメに勉強だけしてきました。

今回のテーマは温故知新。歯ブラシの重要性が再度見直されました。写真は神戸の港と、歯周病勉強会の仲間です。