柿山歯科医院 柿山院長ブログ|AKデンタルグループ

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&A
顧問契約・コンサル

2011年10月31日 (月) 09:11

東日本大震災で全く違う二つの日本像を海外メディアは伝えた。一つは誠実な国民(親族が亡くなる悲劇を抱えながら秩序立って行動し、献身的に貢献する姿)、二つめは無能なリーダー像(原発対応や世論に迎合する姿)。多くの違った考えをまとめあげ、自分の考え方、ビジョンを遂行していくことがリーダーの役割である。〓意思決定能力(大きなビジョンを描き意思決定し、結果に責任を負う)〓人間関係能力(いろいろな人々と良好な関係を作る)〓実行力(理念を基に強い組織文化を醸成し、勇気と信念を持って行動する) 人間はつらいことがあると成長できる。楽だと思うときは危機感を持たなければいけない。大震災を機に、亡くなられた人々のためにも、我々は自分の試練をぎりぎりまで楽しみながら、成長しなければ申し訳ない。

2011年10月23日 (日) 09:03

名古屋大学などの国際研究チームはスイスの研究所で速度が光を0.0025%上回ったと発表した。これは1905年アインシュタインの特殊相対性理論で描く光の速度は一定で光より速いものは存在しないという理論を覆(くつがえ)した。これが本当なら、未来からメールがくることになる!つまり、宇宙に通信衛星を作り、そこに超光速通信でメールを送れば5年後のメールを3.2年後に先にみることができることになる。実際原因の前(メールを出す)に、結果(メールを受ける)が起きることになり、現実では考えられない。今後の検証が気になる。

2011年10月12日 (水) 09:12

野田首相が決まった時のインタビューで好きな作家は誰ですか?と記者に聞かれ、『藤沢周平』『司馬遼太郎』と答えられました。あれ程演説がうまい人なので記者達も興味あったのだろう。しかし、記者達の中では少しがっかりだったみたいである。なぜなら文達の藤沢周平ならわかるが、司馬遼太郎は歴史作家である。できたら藤沢周平ときたら『山本周五郎』と言って欲しかったと記者達は話していたそうである。それを聞いて山本周五郎の『赤ひげ診療譚』を読んでみた。最近、小説をあまり読んでなかったが確かにこの作家はある意味司馬遼太郎以上の人間の表現力を文章化できる作家であることがわかった。特に二人一役のトリックというミステリー仕立ての趣向はトウィストとして効果を発揮している。ぜひチェックしてほしい。