柿山歯科医院 柿山院長ブログ|AKデンタルグループ

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&A
顧問契約・コンサル

2017年2月5日 (日) 11:08

2月4日に六本木のグランドハイアットホテルで、同じ神奈川区の歯科医師会で長年お世話になっている先生の結婚式があり、出席してきました。
久しぶりの外出で、一人で行けるかなと心配していましたが、柿山歯科医院にも今勤務していただいている先生が車で拾ってもらえたので安心して行けました。
豪華なホテルにお似合いなカップル誕生でした。
お酒も新郎新婦こだわりのシャンパンなどが飲み放題でしたが、残念ながらお酒が飲めないので
ウーロン茶で雰囲気だけ味あいました。
バイオリンとアコーデオンの生演奏がずーっと流れており、途中ウェイターやウェイトレスの服装をしていたプロの歌手のラップのサプライズプレゼントもあり、格好よかったです。
料理も一流シェフの腕がふるまわれ、すごく美味しかったです。
末永くお幸せになってほしいです。
今日は、新婚パワーをいただき、久しぶりに仲間の先生達に会えてとっても楽しく、嬉しかったです。dsc_0137-2

2017年2月5日 (日) 10:50

2月3日は恵方巻を北北西の方向をみて、しゃべらないで食べるという習慣が今では全国的に広がっている。僕も一応やりました。そして毎年節分の夜12時にやっていることが、早稲田の穴八幡宮のお札を貼るのもここ10年以上やっています。お札を買う時も写真のように大行列です。これだけ多くの人が来られるということは、本当に信頼されているんだなあと思います。昨年は確かになんとか年末には融通が利いたように思います。友達の先生から紹介されて、僕の友達の先生含めて3人でお参りに行くのが行事になっています。穴八幡様、今年も宜しくお願いします。dsc_0120dsc_01211

2017年2月1日 (水) 13:44

トランプ大統領が誕生して約1週間、大統領令をバンバン出して、逆らう人には首を言い渡している。
小さな小さなうちのグループでさえも、僕は彼みたいな強気の発言はできない。
凄いと思う反面、アメリカ大丈夫かな??と心配になる。内政干渉はしないということで、
安倍首相もコメントを控えているが、
今後どのようにアメリカと付き合っていくのか?
今日は2月の始まりで、1月に立てた目標達成シートを元に各スタッフと面談をすることになっております。少しでも平和的にみんなが成長して、モチベーションが上がることを期待しています。

2017年1月24日 (火) 08:42

昨日の日経新聞に別々の紙面2面にわたって、「インプラント周囲炎」と「歯科衛生士不足」が取り上げられていました。
インプラント周囲炎に関しては、現在、入れ歯からインプラントをやる患者さんが増えて、入れ歯よりは、快適にQOLを上げることができています。しかし、インプラントの普及と一緒に問題になっているのが、インプラント周囲炎です。これは、歯周病と同じような疾患です。つまり、歯の周りの支えている骨が細菌感染による炎症によって溶けていく病気です。インプラントの周りの歯肉も下がり、
インプラントのネジの部分が見えてきます。最悪は、歯と同じく抜けてしまいます。予防法は毎日の
丁寧な歯ブラシや歯間ブラシです。それに加えて3ヶ月に1回のプロの歯科衛生士によるメンテナンスとチェックが必要です。
歯科衛生士の仕事はこのメンテナンスにも重要な役割を持っています。同時に高齢化社会になり、
往診が増えてきています。寝たきりの人や手が不自由な方は口腔ケアをしっかりできないと誤嚥性肺炎を起こし、死に至ります。この分野にも歯科衛生士が全く足りないということです。
最近は、歯科衛生士学校の閉鎖もよく耳にします。残念です。口から食べることが健康の入り口です。ホリエモンも本でそのことを書いています。歯の健康は、全身の健康に直結します。
歯科衛生士の仕事は、命を救う素晴らしい仕事です。しかし、看護師に比べるとかなり年収の開きがあります。保育士と同じように国から見直してほしいです。

2017年1月17日 (火) 09:13

今年も寒波に見舞われ、日本海側の試験会場のほうでは遅刻の学生が多かったみたいですね。
毎年毎年、このような状況はわかっているのに、試験日の変更がないのはなぜ?といつも思います。
乾燥していてインフルエンザも流行る時期です。
毎年、試験問題をやってみてはいますが、読解力が必要な国語の問題は、
今の活字離れの学生さんたちにとっては難しいんじゃないかなと思いました。
人口減で誰でも大学に行けるようになったのに、医学部人気は今年も
続きそうです。